唐沢寿明主演・海外ドラマリメイク「24 JAPAN」を3倍楽しむ方法

2021年1月期

 

こちらの記事は、2020年10月から放送されている『24 JAPAN』のレポートです。

 

日本での実写版が決まった時から言われていたのが「え?いまさら?」

当然、私も思ってました。

本家の『24』って約20年くらい前に流行ったドラマですからね。

 

本家の『24』にめっちゃハマった身としては、どうなの~?と思いながら、いざ見始めたらそれなりに楽しめてます。

 

そこでこちらの記事では、主演の唐沢寿明さんをはじめとしたキャストについて、私が気になる!ことを考察してみました。

色々気になるところがある!んです。

完全なる個人的考察ですが、これを知れば24 JAPANを3倍楽しく見ることができるはずです。

 

各話のストーリーは番組ホームページをご参照下さい。

 

24 JAPAN『唐沢寿明』の気になるところ

唐沢寿明ははまり役なのか?

ジャックバウアー役の唐沢寿明さん

日本版では獅堂現馬というすごい名前(普通に文字変換したら『指導現場』が出て笑った)

 

本家を見ていた私としては、唐沢寿明さんと発表があった時、はまり役かも、と思いました。

というか、むしろ他にいないでしょ。

 

目力があるぎらついた感じのあるおじさんで、でも不潔な感じがないって俳優。

 

踊る大捜査線・織田裕二さんって線もありだけど、もうあの頃ほど走れなさそうだし。

眼力の強さでいうと阿部寛さんって線もあるけど、あの人もいち早く現場に行くっていう機敏さを感じない。

 

つまり、目力がある中堅どころ俳優は他にもいるけど、機敏に走れそうっていうのが唐沢寿明さんしかいないんですよね。

ご本人も「役者生命をかけてのぞむ!」と意気込んでいるらしいですしね。

 

というわけではまり役に決定!

 

獅童現馬が所属してるCTUってどこ機関の管轄部署?

『“日本初の女性総理”誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を描く』はまぁいい。

そろそろ女性総理が誕生してもいい頃だと思うし。

 

本家も1シーズンは『初の黒人大統領誕生当日の話』で実際にその後、オバマ大統領が誕生しましたしね。

日本にもこの流れが欲しいところ。

 

ま、現在の日本は総選挙で総理大臣は選ばれないんですが。

 

しかし、CTUが納得いかない。

獅童現馬はCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長という役どころですが、CTUってどこの機関?

本家を見ていると違和感を感じないんですが、本家を見てない人からしたら『CTUってどこの機関に属しているの?』ってなりますよね。

日本にはテロ対策ユニットってないので。

 

海外版のリメイクの場合、日本にはないものが存在するし、そこを無理に変えると設定がおかしくなってしまい、視聴者が入り込めない!という難しいところではあるんですけどね~

(だから海外版のリメイクって失敗することが多いんだけど)

 

近年、漫画原作のドラマが多いのは、設定に無理がないから映像化しやすいってこともあるのかもですね。

 

24 JAPAN『仲間由紀恵』の気になるところ

衣装が気になる!

初の女性総理候補役の仲間由紀恵さん演じる朝倉麗

ピンクの洋服がトレードマークのようですが・・・

 

ちょっと太りましたよね、仲間由紀恵さん。

 

ドラマ前半の頃、サーモンピンクのタイトスカートを履いていたんですが、もうピッチピチ!

 

下着のラインがくっきり!で正直、そこばっかりに目が行っちゃいました(汗)

下っ腹あたりの生地も横線が入って見るからにキツそう。

 

さらに朝になり、着替えたスーツもまた良くない!

襟が高めのジャケットで首がないから顔が埋もれてしまっている!

顔の丸さが際立って見える!

 

常に全身がコロッコロと見えて仕方ない!んです。

 

前日、劇場版「相棒」をテレビ放送で見たんですが、その際の仲間由紀恵さんはスラっと痩せてました。

その後、今年の初回となる14話を見て、余計にコロコロ感にビビりました。

 

コロナ太りしちゃったのか、産後太りが元に戻らないのか。

太ったって悪くないですよ。女優さんだって太るでしょうし。

 

ただ、だったら衣装を何とかすればよかったんじゃないかなぁと思うんです。

 

ずっと白目が赤くて気になる!

目に力を入れているせいなのか?

撮影が過酷なのか?

 

ずっと白目が赤いんですよね。

アップが多い分、白目の赤さが本当に気になってしまいます。

 

目薬さしたくらいじゃ治んないんでしょうねぇ。。。

気になります。

 

24 JAPAN『木村多江』の気になるところ

衣装が気になる!

唐沢寿明さん演じる獅童現馬の妻・六花を演じる木村多江さんの衣装も気になってます。

なぜロングカーディガン?

 

たしか本家の方もロングカーディガンだったからなのかもしれませんが、逃げる時に絶対足に絡まっちゃいますよね。

観ながら「ああ、転びそう!」ってハラハラしてしまってストーリーが入ってこない時があります。

 

「私でいいじゃない」は無理がある

誘拐されてつかまっている際、見張り役の男性(20代)が良からぬことを考え、娘・美有に近づく際、「私でいいじゃない」とロングカーディガンの肩を落として鎖骨を見せちゃうシーンがあるんですが。

 

素敵な女性ですし、色っぽいけど、ちょーっとさすがに年齢差がどうなの?と気になりました。

これまた本家の方のストーリーになるので仕方ないところなんでしょうけどね。

 

妊娠にも無理がある

ちょいちょい下腹部を抑えているので、やはり妊娠を思わせているのでしょう。

本家にもありますしね、このエピソード。

 

旦那と別居中、関係のあった男性の子なのか?それとも旦那の子なのか?

みたいな疑惑があるのでそのフリなんでしょうけど、さすがに年齢的に厳しくないかな、と。

 

何歳の設定なのか?明示されていませんが、木村多江さんご本人は49歳。

なので、自然な形での妊娠という設定は無理があるかなと気になってます。

 

24 JAPAN『桜田ひより』の気になるところ

声が気になる

とにかく声がでかい。

急に音量が上がるし、聞き取りにくいので、演出なんでしょうけど正直ウザい。

面倒を起こす困った娘なので、その辺も含めての演出なのでしょうけど、うるさくって気になります。

24 JAPAN『櫻井淳子』の気になるところ

見た目が気になる

女性に失礼ですが、顔のたるみ具合は劣化というざるを得ない。

出てくるたびに気になってしかたがありません。

 

あんなじゃなかったはずなのに・・・と、女優さんも年齢には勝てないのかなって悲しい気持ちにもなります。

スタイルが良い分、顔が気になっちゃうんですよね。

 

24 JAPAN『その他キャスト』の気になるところ

マイロが気になる

マイロってどこの国の人?

ふつーに気になりませんか?これ。

 

出演者共通で目力が気になる!

唐沢寿明さんをはじめ、栗山千明さん、池内博之さん、筒井道隆さん、高橋和也さん、今井悠貴さんと目力強すぎる俳優陣が集まりすぎ。

キャストを決める際の選考基準だったんでしょうかね・・・

 

とにかくこぞって目力が気になってしまって仕方ないし、こっちも目に力入っちゃう時があって、なんなら疲れます。

たしかに怪しさは増しますけどね〜。

 

まとめ

24 JAPANを3倍楽しむ方法として、私が気になっているところをご紹介しました。

出演者それぞれの気になるところを探してみると、より楽しめると思います。

(解決するわけじゃないのでもやっともするかもしれませんが)

 

後半戦の展開がどうなっていくのか楽しみです。

この先、他に気になることが出てきたら記事を更新します。

 

24Japanの見逃し配信は、ABEMAプレミアムかTELASA(テラサ)で視聴できます。

>>オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

※1~3話まで無料

 

>>TELASA(テラサ)

 

 

タイトルとURLをコピーしました