第3話ネタバレ【SATC新章】AND JUST LIKE THAT…<シーズン1>あらすじ&みどころを徹底解説

【SATC新章】AND JUST LIKE THAT…
https://video.unext.jp/

大人気海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティー(SATC)』の続編となる『AND JUST LIKE THAT…(アンド・ジャスト・ライク・ザット…) / セックス・アンド・ザ・シティ新章』<シーズン1>

 

 

こちらの記事では、『AND JUST LIKE THAT…(アンド・ジャスト・ライク・ザット…) / セックス・アンド・ザ・シティ新章』<シーズン1>の第3話を実際に観た私があらすじや見どころについて徹底解説していきます!(半分くらいネタバレなので注意してください)

 

【SATC新章】AND JUST LIKE THAT…<シーズン1>ネタバレ第3話:ひとりぼっちの私(原題:When in Rome…)あらすじ

 

キャリーはポッドキャストの仕事を精力的にこなしつつも、気持ちは沈んだまま。

食欲もなく、眠ることもできない。

最愛の人を失ったけど、自分は幸せだった。悲しいけど、幸せだった。

そう自分に言い聞かせることで救いを求めながら日々を過ごしています。

 

ミランダがポッドキャストを聴いたことにキャリーはおどろき。

議論とお下劣が絶妙なバランスと褒め、キャリーのボスであるチェの面白さがお気に入り。

週末に開かれるチェンのコメディーショーへ行けると聞くと大喜びします。

 

 

ふたりがその足で向かったのは、ビッグの代理人のいるオフィス。そこでビッグの遺言書を知ることになります。

 

遺言書の内容を確認したら、ランチに行こう。今日は食べられる気がする。

しかし、遺言書には驚愕することが書かれており、キャリーはランチどころではなくなってしまうのです。

 

遺言書に書かれていた驚愕のこととは、遺産の分配。なんと前妻であるナターシャのことが書かれていたのです。

悲しいけれど自分は幸せだった、と思っていたキャリー。しかし、ビッグには自分の知らない秘密があった。

自分に内緒でナターシャに会っていたのではないか?他にも自分に隠している秘密があるのではないか?と、疑心暗鬼になっていくのです。

 

 

ビッグのPCを開こうにもパスワードがわからず。

スマホを見ようとしても充電が切れていて、充電しようにも充電器が見つからない。

スーツのポケットを探ると知らない電話番号。

財布には聞いたことがなかった子供の頃に飼っていたと思われる犬の写真が。

 

どんどん不安になっていくキャリー。

 

そしてキャリーは一番の気がかりであるナターシャと話をしよう!とメールを送ります。が返事は来ず。

インスタを見つけてDMしますが、ブロックされるという始末。

ついには、ナターシャのオフィスに押し掛けるのですが。。。

 

 

続きはU-NEXTでお楽しみください

 

【SATC新章】AND JUST LIKE THAT…<シーズン1>第3話みどころ

ビッグの死から数週間後。キャリーは立ち直るために自分は幸せだった、と自己暗示をかけて生活を送っている。なのにビッグの遺言書がキャリーをどん底へと突き落とします。

最愛の人には自分の知らない秘密があった。そこからのキャリーは正直、ウザい。

20年前を描いているセックス・アンド・ザ・シティーで、ビッグに振り回されていた頃のキャリーに戻ってしまうから。

 

自分は秘密を持っているのに、好きな人が秘密を持っていることは許せないのが女心。

しかも秘密を知りたくても、相手が亡くなっているから確かめることができない。

 

キャリーのウザさ全開の第3話。観ることができるのはU-NEXTだけです。

 

 

まとめ

セックス・アンド・ザ・シティーの続編である『AND JUST LIKE THAT…(アンド・ジャスト・ライク・ザット…) / セックス・アンド・ザ・シティ新章』<シーズン1>第3話のあらすじと見どころをご紹介しました。

 

セックス・アンド・ザ・シティー時代のキャリーを彷彿とさせる第3話は、イラっとするけどやっぱり面白い。

そしてミランダやシャーロットにも、人には言えない秘密があって。。。

気になる方はU-NEXTで観て見てくださいね!

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました