風間俊介がヤバすぎる!『監察医 朝顔』第10話ネタバレ

2021年1月期

 

こちらの記事は、1/18放送『監察医 朝顔』第10話ネタバレ記事です。

 

前回、風間俊介くん扮する桑原くんが「朝顔」連発でウザい。

という記事を書きました。

上野樹里主演『監察医 朝顔』の見どころ
2020年10月からスタートし、2クール放送となる『監察医 朝顔』 その見どころは、ストーリーではなく、風間俊介さんの役どころ。 劇中、「朝顔」って何回呼ぶの?ってくらい呼びます。 いい加減しつこいよ!と。...

 

今までは正直、結婚相手としてどうなの~?と思って観ていたんですが、

 

今回の桑原くんはヤバい!しびれた!!

 

ということで、ネタバレ全開のあらすじをご紹介していきます。

まだ見ていない方はご注意ください。

 

風間俊介がヤバすぎる!『監察医 朝顔』第10話ネタバレ

第10話のストーリーは、前回の放送で父・平(時任三郎)がボケてきた?と感じた朝顔(上野樹里)。

そこで桑原(風間俊介)に電話をしてもらったところ、特に変わった様子はないとのことを電話で報告を受けるところから始まります。疑念を振り払えない朝顔ですが、とりあえず電話を切ります。

 

翌朝、興雲大学法医室では前回、解剖写真流出で問題を起こした学生・牛島に冷たい高橋(中尾明慶)と光子(志田未来)。この件がきっかけで茶子先生(山口智子)が大学を辞めてしまったので致し方ないですね。

 

そんな時、緊急で2体の解剖遺体が入り、朝顔は娘のつぐみが通う保育園に延長保育(預かってもらう時間を延長すること)を頼み、解剖にあたります。

 

まだ仕事が残っていたものの、光子たちの好意で帰宅した朝顔とつぐみ。そこに美幸(大竹しのぶ)から宅配便が届きます。中にはまんじゅうや干物などが入っており、仕入れを手伝ってくれている父・平がお金を受け取らないからそのお礼代わりということでした。

 

翌日、朝顔が出勤すると光子や高橋、藤堂(板尾創路)らの姿が。どうやら朝まで作業していた様子でみんな眠そう。そこにまた不審な死を遂げた男性の遺体が運ばれてきます。

 

ほかの案件でも立て込んでいた朝顔はサポートにまわるから解剖は光子がやるようにと指示。

ところがその執刀中、寝不足だった光子は誤って自分の指を切ってしまいます。

 

脳を調べたところ、この男性の遺体は何らかの感染症にかかっていることが判明。

光子はドキドキしながらシャワーを浴びに行きますが、その姿を不審に感じた朝顔に指を切ったことを知られてしまいます。

 

すぐさま検査に回される光子。

藤堂が状況を上に報告すると、広報が先走り指切り事故の件をホームページで公表。

ネットニュースにもなり、事故は世間の話題となってしまいます。

 

この日、つぐみを迎えに行くと、同級生の園児と喧嘩をしたとの報告を受ける朝顔。

つぐみは喧嘩の理由をなかなか言わず、家に帰ってもしょんぼり。朝顔と口もききません。

そんなつぐみを光子の件で余裕がなくなってした朝顔は、きつく叱ってしまいます。

 

布団に潜り込んで泣いているつぐみから「(持って行った)おまんじゅうを食べてくれなかった。つぐみとママは病気だからって」

 

広報が発表した指切り事故の件で、つぐみは保育園でいじめにあってしまったのです。

朝顔はどうしていいかわからず、ただつぐみもママも病気じゃないと抱きしめてやることしかできません。

 

この日の夜遅く、遺体の男性は狂犬病に感染している疑いがあるとの報告が入ります。

 

愕然としながらも、つぐみが振り払ったジュースの片づけをしているところにグッドタイミング!

単身赴任中の桑原から電話がかかってきます。

 

泣きながら事の顛末を話す朝顔。

そんな桑原はなーんと!真夜中にも関わらず4時間かけて朝顔とつぐみの元へ帰ってくるのです。

 

家に帰ってきた桑原は何も言わず、そっと朝顔を抱きしめます。

 

ここですよ!ここ!

桑原くんがヤバい!しびれた!

こんな彼氏や旦那、いいよね~!とツイッター界隈でもわいてました。

 

翌朝、男性が狂犬病に感染していることが確定。

人から人へはうつらないものの、脳や脳髄を触ると感染する可能性がある狂犬病は、発症したら100%助かりません。

 

興雲大学法医学室の面々は事実を光子に伝えます。後悔と恐怖で泣きじゃくる光子に朝顔は生きてるんだから怖くて当たり前だと告げることしかできません。

 

せめて遺体をキレイにし、遺族に会わせてあげたいという光子の願いを受け入れ、みんなで作業。

その後、光子は遺体と遺族との対面を見届けます。

 

その日、桑原は保育園を休んだつぐみに、朝顔や光子は一生懸命仕事を頑張っていることを伝え、「つぐみとパパは頑張っている人を応援してあげよう」と元気づけます。

家に帰った朝顔とつぐみは、桑原のおかげで無事に仲直りします。

家族っていいよね。

 

その後、光子は陰性とわかり、一安心。

定期的な検査はあるものの、みな胸をなで下ろします。

中でも牛島の泣きながら良かったと安心した顔を見て、光子や高橋とのわだかまりも溶けます。

 

一方、父・平は忘れ物が多い日々。度々、行きつけの美幸の店にキーケースを忘れます。

そんなある日、平がキーケースと一緒に里子の歯(と思われている)を忘れます。

平に気がある美幸は、その歯を見てショックを受けます。

 

そんな美幸から届いた里子が学生時代に使っていたピアノ譜を弾く朝顔。

同じ頃、自分の異変に気付いている平もやるせない気持ちでいるのです。

 

#10はここまで

 

『監察医 朝顔』第10話考察

傷ついている家族のために、夜中4時間かけて帰ってくる桑原パパにわいた今回。

日本ではまだ発症例がない狂犬病感染が話題の回でした。

 

新型コロナウィルスにより、医療関係者、医療従事者は感染しているのではないか?その家族も感染しているのではないか?と差別を受けているという現状があります。

 

そんな時、家族はどうすればいいのか?

ましてや、幼い子供が保育園や学校でいじめられてしまったらどうすればいいのか?

そんなことを考えさせられる回です。

 

差別してしまう気持ちもわからなくないし、私も別件で病院に行く際、ちょっと怖い。

しかし、そんな時だからこそ家族の絆って大切なんだな~と感じた回でもありました。

 

桑原くん、実はめっちゃいい男じゃん!

と、見直したのでした。

 

まとめ

生きること、命、そして家族の絆と過酷な仕事。

『監察医 朝顔』は考えさせられることが多く、ついていくのが大変ですが、来週も楽しみです。

 

 

放送終了後、1週間はTVerで観れます

TVer

 

全話配信はFODプレミアムにて。

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

 

タイトルとURLをコピーしました