亀梨和也主演『レッドアイズ 監視捜査班』第1回あらすじと世界観考察

2021年1月期

 

こちらは、1月23日スタートの亀梨和也さん主演『レッドアイズ 監視捜査班』の第1回あらすじ(ネタバレ)と世界観考察の記事です。

 

管理人、亀梨くんのファン。

ですが、ドラマはいつもイマイチ面白くないんですよねぇ・・・

恋愛ものは特に見ない。面白くないもん。

と、今回は恋愛ものではないので見てみることにしました。

 

キャスト:亀梨和也、木村祐一、シシドカフカ、松村北斗、趣里、松下奈緒(敬称略)他

 

最初に言っておきますが、面白いか面白くないかと言えば、う~んという感じでした。

 

あらすじはネタバレを含みますので、まだ見ていない方はご注意ください。

 

亀梨和也主演『レッドアイズ 監視捜査班』第1回あらすじ(ネタバレ)

2021年12月のある日。

 

刑事の伏見響介(亀梨和也)が、恋人の結城美保(小野ゆり子)にプロポーズしようとしたその日のこと。

約束の場所に現れない美保から電話が入ります。

 

「助けて。誰かに襲われて今、逃げている」という美保の言葉を信じなかった伏見ですが、スマホのテレビ電話で彼女がケガをしていることを知ります。

 

そのままスマホをつないだまま、美保のスマホに写りこんだものを手掛かりに山下埠頭の倉庫街へと向かいます。

しかし、なかなか見つけることができません。

 

犯人の目を盗んで隠れていた美保でしたが、見つかってしまい、ナイフで惨殺されてしまいます。

しかも、その状況を伏見はスマホで見てしまうという。

 

その後検視結果から、遺体となって発見された美保が妊娠6週目だったことを知ります。

 

伏見はプロポーズを、美保は妊娠の報告を。

お互いサプライズで伝えあうはずだったこの日。

 

伏見は恋人と生まれてくるはずだった子供の2人を失ってしまうのです。

というところからドラマは始まります。

 

美保を殺した犯人の手掛かりは、青いコートと腕に大きな傷があることだけ。

 

それから伏見は、必死になって美保を殺した犯人を捜します。

が、その経過で犯人と思われた無関係の男を殴ったことにより懲戒免職に。

刑事の職を追われてしまいます。

 

そして2024年。

伏見は元自衛官・湊川(シシドカフカ)、元大学教授の山崎(木村祐一)、天才ハッカーの小牧(松村北斗)らと一緒に探偵事務所で生計を立てていました。

 

ある日の浮気調査中でのこと。

カメラのレンズが反射し、捜査対象に見つかった伏見は男たちに追われることに。

捜査対象は暴力団関係者だったため、腕利きの部下たちが伏見を追いかけてきます。

 

しかし伏見により撃退。

さらに仲間である湊川が現れ、あっという間に男たちを倒してしまいます。

 

一仕事終え、湊川と別れた直後、伏見の前にかつての上司である島原(松下奈緒)が現れます。

 

島原から、最新監視システムを使って解析・操作に役立てることを目的に設立された『神奈川県警捜査分析センター=KSBC』で特別捜査官として働かないか?と打診されるのです。

 

湊川たちと一緒になら、と言いますが、実はみな前科がある元犯罪者。

島原は採用に難色を示します。

 

そんな時に事件発生の一報が。

駐車場で男に女性が連れ去られてしまう、という通報でした。

 

犯人の無駄のない手慣れた行動から初犯ではないこと、ギブスをつけた犯行手口から海外のある事件を真似た犯行であること、そして被害者の足元から被害者もそこまで車で来たこと、さらに犯人が管理しているWebサイトを見つけ出し、過去の犯行の様子を実況中継していたことまで一瞬で突き止めます。

 

そして犯人が、前の被害者を19時に殺害していることがわかり、タイムリミットはあと2時間を切っていることもわかります。

 

しかも、犯人の男が着ていたのは青いコート。

もしかしたら自分の恋人を殺した犯人かもしれない、と伏見は感じます。

 

そんな優秀な元犯罪者たちに舌を巻く島原。

伏見と湊川が犯行現場へと向かうことを許可します。

 

その途中、捜査一課の刑事で伏見を快く思っていない刑事・長久手から嫌味を言われる伏見ですが、「時間ないんで」とぜーんぜん相手にしません。

むっとしながらも、伏見たちを追いかけるしかない長久手と部下の姉川。(めっちゃカッコ悪い)

 

犯人が前の犯行で被害者を捨てた場所が山間部であること、そして犯人の車が足柄方面に向かっているという小牧の情報から、足柄方面へ向かいます。

 

その道中、犯人はもうひとりの制服を着た女性を連れ去っていたことが発覚します。

 

現場に少しでも早くいかなければならないところ、小牧の指示で左にまがり、遠回りすることに。

 

なぜ違う指示を出したんだ!というKSBCのメンバーに、3分前に水道管が破裂する事故が起きたから、と答える小牧。

 

そんな報告受けてないぞ!と先ほど伏見に相手にされなかった長久手が無線に向かって叫んだ時、神奈川県警内の放送で、小牧の言った事故があったとアナウンスが入ります。

小牧は水道管破裂による渋滞情報をSNSから拾っていたのです。

 

言葉が無い長久手。

そしてまんまと渋滞にはまります。

くそー!と叫んでも時すでに遅し、です。

 

そのころKSBCでは、女性が誘拐される前に犯人が下見していなかったどうか?を調べ始めます。

 

不審者事前検知システムという、全身から出る微細な振動を映像解析し、危険な精神状態にある犯罪予備軍を見つけ出すことができるシステムで探そうとしていたのです。

 

すると、事件発生の30分前に危険人物を発見。

女性の連れ去りを通報してきた公園の警備員だったのです。

 

事件の通報後、姿を消した警備員。

と、同時に犯人の車が監視カメラのない山間部に入ったことにより検知できなくなります。

 

その時、犯人の犯行ライブ配信も始まりました。

海外のサーバーを経由していることから場所を特定できません。

時間は15分を切りました。

 

現場へと急ぐ伏見たちの目の前には分かれ道。

どちらに行けばいいのか?という問いに、KSBCでは怪しい建物は8か所もあり、場所を絞り込むことができません。

 

何か手掛かりはないのか?と犯人のライブ配信を見た伏見は、部屋にある鏡に映ったテレビがカード式であることに気づき、ホテルだった場所かもしれないと島原に伝えます。

 

山間部にあるホテルの跡地を探して!と島原が指示したとほぼ同時に、小牧が2か所を特定。

近い方から回ることにします。

 

旧足柄リゾートホテルに到着すると、そこには犯人の車が。

車にそっと近づき、運転席を照らすと誰もいません。

が、その時、伏見はこの車に違和感を感じるのです。

 

場面変わって犯人の根城では、手にのこぎりをもった犯人が被害者にその切れ味を見せつけ、おびえさせています。

殺害時間まで残り3分。

 

伏見たちに一歩遅れた形で旧足柄リゾートホテルに到着した長久手と姉川は、応援を待たずに建物に乗り込みます。

同じく、伏見たちも建物の中で捜索中。

 

時間は1分を切りました。

まだ見つけることが出来ません。

 

残り30秒。

犯人が被害者へと近づき、刑事たちも捜索を続け、攻防戦です。

 

残り0秒となった時。

刑事たちは消えた警備員を見つけますが、犯行ライブには犯人の姿が映し出され、警備員は犯人ではないことが発覚します。

連れ去られた制服の女性は娘であり、犯人から協力するように脅迫されてここにいた、というのです。

 

つまり、旧足柄リゾートホテルには、真犯人と被害者はいないのです。

 

犯人が女性に近づき、足にのこぎりを近づけ、まさに切ろうとしたその時。

伏見がドアを突き破って部屋に入っていきます。

 

伏見と湊川は、もう一か所のホテルに向かっていたのです。

 

犯人に飛び掛かる伏見。

その時、伏見は犯人の腕にある傷を見つけます。

 

自分の恋人を殺した犯人だ。そう確信した伏見はスイッチオン!

ものすごい勢いで犯人を放り投げ、蹴り飛ばします。

 

そして馬乗りになり、犯人のお面を外して「結城美保を知ってるか」と尋ねますが、犯人は「どうだろうな」と薄ら笑いを浮かべます。

再度、「お前が美保を殺したのか」という問いに、犯人は笑うだけ。

「お前が美保を殺したんだな!」と激高する伏見。

 

島原はその姿を見て、伏見の懲戒免職の原因となった犯人と思われた男と対峙した時のことを思い出します。

その男にはアリバイがあった、という自分の声を聴かず、男を殴り続けた伏見のことを。

 

伏見は目に入ったナイフを手に取ると、犯人に向かって振りかざします。

犯人が暴れた際、目に入ってきたのは犯人の腕の傷。

美保を殺した犯人の傷とは、長さや形が違うことに気づくのです。

 

「犯人じゃない」と冷静さを取り戻した伏見は犯人をうつぶせにさせ、犯人の腕を背中にまわして「犯人確保」と告げます。

次いで、「人質も無事です」と湊川も報告をします。

 

犯行現場は、アルミニ―オリエンタルホテル跡地でした。

救護隊が到着し、人質ふたりは手当てを受けます。

 

そして、KAT-TUNが歌うエンディングテーマが流れます。

 

そこに、旧足柄リゾートホテルから警備員を乗せた長久手と姉川の車が到着(遅くない?)

警備員は救急車に運ばれていく娘と再会するのです。

 

現場を去ろうとした伏見に向かって、長久手は「なぜ最初の廃墟に犯人がいないとなぜわかったんだ」と聞きます。

 

伏見は、「運転席とハンドルの距離です。犯人が運転するには狭すぎる。監視カメラで確認した限り、犯人の身長は180㎝を超える長身の男でした。それで別人であると判断しました」

 

くそー!と言いたそうな顔をしますが、姉川が「さすが伏見さん」と褒めると「たまたま、カンが当たったからって調子に乗るな」と捨て台詞を残して去っていきます

(ほんと、こういうおじさんってカッコ悪い)

 

その後島原から、今回捕まえた犯人・北畠は、美保を殺害した犯人とは傷の長さが違うことから別人であると断定されたと報告を受ける伏見。

しかも、美保が殺害された時には他県にいたこともわかり、無関係だったことがわかります。

それでも今回の事件が解決できたのは伏見たちのおかげだからと、全員の採用を認めると告げます。

 

そして伏見はぽつりとつぶやきます。

「500万台あるそうですね、この国の監視カメラ」

 

「俺は警察を辞めた後も一人で美保の事件を調べ続けたけれど、ろくな手掛かりは出なかった」

KSBCにある監視カメラ映像を見ながら、500万台の目から必ず犯人を見つけ出して見せる、どんなことをしても絶対に、と宣言します。

 

しかし島原からは、「認めない。冷静でいられるとは思えない」と返ってきます。

 

そして、島原の「大切な人を失った気持ちは痛いほどわかる、でも・・・」という言葉を遮り、「わかる⁈」と大声を出し、「何が?あなたに何がわかる」と冷たく返し、部屋を出ていきます。

 

場面はかわり、誰かの後ろ姿にかぶるようにして『怪物と戦う者は、自らが怪物と化さぬよう心せよ』というニーチェの言葉が。

 

その傍らには青いコート。腕には傷。

パソコンを操作し、今回捕まった犯人の北畠の履歴書PDFをゴミ箱に入れます。

 

振り返ると壁には、伏見たちとKSBCのメンバーの写真が貼られています。

結城美保の写真にだけ、赤ペンで×が書かれています。

 

その時、「はじめます」という言葉が書かれたメールが届きます。

添付されていた動画ファイルをクリックすると、そこに映し出されたのはふたりの男女。

 

横浜市某所の森林地帯で、手を後ろ手に縛られ、さるぐつわをされています。

そこに拳銃をもった人物が近づいていきます。

 

拳銃をもった人物が女性のさるぐつわをずらすと、女性は助けてください!と泣きながら叫びます。

すぐさま拳銃を持った人物は男性に向き直り、拳銃を持った手で男性を殴り倒します。

 

そして拳銃をその場に捨て、男性に馬乗りになるとナイフを取り出します。

 

そのナイフを振りかざし・・・

男性のうめき声と、女性の悲鳴があたりに響き渡ります。

 

で、『レッドアイズ 監視捜査班』のタイトルバック。

1話はここまで。

 

亀梨和也主演『レッドアイズ 監視捜査班』世界観考察

ちょっとTBSの『あのドラマ』に似ている

亀梨和也さん演じる伏見響介。

大切な人を殺されたことから犯人を躍起になって探しているわけですが、TBSドラマ『MOZU』の西島秀俊さんの役に似てるなぁと感じました。

 

そういえば二階堂ふみさんが主演した方のストロベリーナイトの時、前作で西島さんがやってた役を亀梨くんがやってましたよね。

西島さん的ポジションねらってるんでしょうかねぇ。。。

 

KSBCの分析官たち指示待ちで行動が遅い

精鋭が集められている、という設定ながら、行動が上司の指示待ちで遅い。

非常に組織らしさが表現されている場面でもあり、同時にイラっとしますね。

 

亀梨和也と松下奈緒が対峙するとちょっと気の毒

どちらが悪いってことじゃないんです。が、やはり身長がね~。

昔あった、松嶋菜々子さんの相手役も長身の人でないと格好がつかない、というのと同じなんですが、松下奈緒さんがめっちゃがっちりとして見えちゃう。

 

女性の170㎝と男性の170㎝じゃなぜこんなに印象が変わるんでしょうかね・・・

 

シシドカフカがカッコよすぎ!

すっかり髪が伸びたな、シシドカフカさん。

そして、キレッキレのアクションがめっちゃカッコいい。

手足が長い女性のアクションってかっこいいですよね。シシドカフカさんのアクションだけでも見ごたえがあり、楽しめちゃいます。

 

キャストが若干地味

主人公の亀梨和也さんをはじめ、木村祐一さん、シシドカフカさん、松村北斗さん、趣里さん、松下奈緒さんといった主要人物以外、誰?という役者さんばかり。

私が知らないだけかもしれませんが、ちょーっとキャストが地味かな、と感じます。

 

あと期待できるのは、青いコートに腕に傷がある犯人だけですかね。

あれ、誰なんだろう?

 

まとめ

亀梨和也主演『レッドアイズ 監視捜査班』第1回あらすじと世界観考察についてご紹介ました。

すごい面白い!というわけではないですが、犯人が気になるので継続視聴していく予定です。

 

全話配信はHuluにて観れます。

>>レッドアイズ 監視捜査班(Hulu)

レッドアイズ 監視捜査班 公式サイトはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました