藤原竜也主演『青のSP-学校内警察・嶋田隆平-』の面白いところと第1話ネタバレ

2021年1月期

 

2021年1月12日スタートの藤原竜也さん主演『青のSP-学校内警察・嶋田隆平-』

(制服姿の藤原さん、なんだかすっごく胴が長く見えるのは気のせい?)

 

校内で起こるトラブルに対し、容赦なく一発逮捕。

恐怖政治といえばそうだけど、そのくらいの危機感が子供たちにあってもいいかも、と思えるドラマで面白いです。

 

日本初のスクールポリスは、何のためにこの中学に来たのか?

そして、中学生たちに何を教えるのか?

 

第1話から面白くってワクワクしました。

 

キャスト:藤原竜也、真木よう子、山田裕貴、山口紗弥加、高橋克実 他

藤原竜也さんのドラマは割と好きでよく見ます。

どれ見ても『藤原竜也』なので、どのドラマもキャラが同じで、どのドラマが特別に良い!ってのはないんですが。

 

青のSPも藤原竜也のままなので、キャラに物珍しさは全くありません。

が、ストーリーは面白そう。

 

中学生でも容赦なく、問題を起こせば一発逮捕。

子供だからって悪いことをしても許される、なかったことにできる、なんてことは許されず、自分のしたことの落とし前は自分でつけろ、と身をもって思い知らそうとするところが気持ちいい。

 

何の問題も起こさず、おとなしく正しく生きることが良い人生ってわけじゃない。

けど、人の人生を狂わせる行為や、人に迷惑をかける行為をすれば、それ相応のペナルティーを必ず負うことになるだぞ!と、改めて気づかされるドラマ。

 

第1話の冒頭から、

・夜の街でいじめをしていた進学校の生徒3人が暴行と恐喝の現行犯で逮捕

・赴任した中学では、授業中に暴れた男子生徒が器物破損と暴行の現行犯で逮捕

ラストは、

・SNSを使って人の秘密をさらした女子生徒が名誉棄損で逮捕

・女子生徒に秘密を暴かれたことで破滅し、逆恨みして刃物を持って中学へ乗り込んできた男を逮捕

(どうしてその女性生徒が犯人だとわかったのか?は不明ですが)

 

と、第1話で6人の逮捕劇。

しかも、5人は子供。

いやはや、すごいドラマです。

 

いじめや校内暴力、SNSを使った犯罪行為など、今時ある事件ばかり。

けれどその罪の重さを本当にわかっている犯人たちはどれほどいるのか?

 

SNSの問題は、子供だけでなく私たち大人にも身近な問題ですよね。

安易な気持ちや、バズりそうって気持ちだけで投稿し、思いがけず拡散され、誰かの人生を破滅させてしまうこともあるかもしれません。

私もSNSのアカウントはいくつか運営しているので、気をつけなきゃなって思いました。

 

『自分が犯した罪の重さを子供たちに教えること』

逮捕をもって知らしめるというスクールポリス(藤原竜也さん)と、子供たちを理解することで守りたいという教師(真木よう子さん)の絡みも気になるところ。

 

どちらが子供たちの心に響き、意識を変えることができるのでしょうか?

伏線もあるしで、これから楽しみなドラマ。

 

第2話以降も視聴決定!です。

 

放送後、一週間はTVerで観れます

TVer

 

それ以降、第1話から全話配信はFODプレミアムかU-NEXTで観れます

FODプレミアム:フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

U-NEXT:青のSP‐学校内警察・嶋田隆平‐

 

 

タイトルとURLをコピーしました