『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』第8話のあらすじ(ネタバレ)と個人的考察

2021年1月期

こちらの記事は、『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』第8話のあらすじ(ネタバレ)と個人的考察です。

まだ観ていない方はご注意ください。

 

『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』第8話のあらすじ(ネタバレ)

前回、衝撃の碧(菅野美穂)と空(浜辺美波)は実の母娘ではなかったことが発覚!

空は、父親を捜す!と言い出します。

 

難航するかと思われた父親探しでしたが、空の彼氏にも関わらず空の事情を全く聞かされていなかった渉からその所在を聞くことになり、あっさりと発見。

父親である一ノ瀬(豊川悦司)と空は、親子の対面を果たします。

 

その頃、渉は光に会いに行き、空のことはあきらめないからと宣戦布告したり、漱石から碧のことがまだ好きなんじゃないか?と詰め寄られるゴンちゃんがいたりと、恋愛模様も本人たちがいないとことでそれぞれが三角関係になっていたりします。

 

最初は父親という存在に難色を示していた空でしたが、俳優として絶好調の時に姿を消し、すべてを捨てて世界中を旅してきたという一ノ瀬の不思議な魅力に惹かれ、心を動かされていきます。

 

そもそも碧が一ノ瀬のことを空に話さなかったのは、自分も夢中になった男性だし、血のつながりによって空を一ノ瀬に取られてしまうんじゃないかという不安からでした。

 

そして碧の不安が的中!

朝、碧が目を覚ますとそこには空からの置き手紙が。

 

空は一ノ瀬と共に、旅に出てしまったのでした。

 

つづく。

 

『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』第8話個人的考察

毎回、あらすじをまとめるたびに思うんですが、まとめると大した量にならないんですよねぇ(笑)

 

細かい描写は随所にあり、ドラマとしては丁寧に作られているとは思うんですが、話をまとめるとすごくたいしたことなくて。

 

それにしても豊川悦司さんの不思議な魅力が全開!で萌えました。

あの役、渡部篤郎さんでもいけそうな気がしますが、その場合は流木じゃなくて石売ってるとか不思議ちゃん度上がって面白いかもですね。

 

さて、碧と空は、それぞれに誰を選び、どう生きるのか?

そろそろ終わりだと思うんですが、これは読めないですねぇ。。。

 

まとめ

『ウチの娘は、彼氏が出来ない‼』第8話のあらすじ(ネタバレ)と個人的考察をご紹介しました。

 

ドラマもそろそろ架橋。

どんな終わりを迎えるのか?楽しみです。

 

全話配信はHuluにて観れます。

>>ウチの娘は、彼氏が出来ない‼(Hulu)

ウチの娘は、彼氏が出来ない‼公式サイトはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました